まんじゅうこ〜ぼ〜

遊戯王について書きます

遊戯王WCS東日本選考会レポート

こんにちは。

今回は2016年7月9日に参加したWCS遊戯王東日本代表決定戦(選考会)についてのレポを簡易的ではありますが記述していきたいと思います。

場所はコナミカードゲームステーションで行われ、参加人数は73人でした。

 

1回戦 : ABC

選考会では参加者の人数を64人に揃えてトーナメントを作成するために、ランダムで選ばれた人だけが試合を行う通称「0回戦」が存在しています。今回は参加者73人中18人が選出され、残念ながら自分も0回戦を行うことになってしまいました。

 

1本目

じゃんけん勝ち先攻を取るもマジェにアクセス出来ていない手札。仕方なくペルソナを構えオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン(以下オッP)でラクーンを回収しエンド。相手フォトスラ格納庫ゴールドガジェットからダイヤウルフでペルソナを踏み、その後ビュートでこちらのリソースを抉られる。更にドラゴンバスターを横に追加され当然返すことはできず1本目を落とす。

 

2本目

先攻里ユニコーン。相手の手札は少なくともうさぎ×2テラフォ×2が確認できたがどちらも腐らせることに成功し勝ち。

 

3本目

相手先攻3伏せエンド。強貪から入るとここに神宣を打たれる。エキセンで虚無空間を剥がしオッP+EMユニコーンでスケールを貼るとオッPにサイクロンを打たれたため、手札のペンマジを追加で貼りオッPとマジェユニコーンをペンデュラム召喚して勝ち。

 

×○○

 

2回戦 : 青眼

 

1本目

じゃんけん勝ち先攻からラクーン召喚、ペンデュラムコール発動からのユニコーンをペンデュラム召喚と好調なスタートを切る。その後はドローした虹彩とラクーンで順当にアドバンテージを稼ぎつつユニコーン2体を追加して勝ち

 

2本目

先攻精霊龍されるも1本目と同じようにラクーンと虹彩でアドバンテージを保持しつつ守備表示で耐えながら相手のリソースを枯らしていく。お互いライフが減らないままETに突入するもアドバンテージでは大差がついており、こちらの場はユニコーン×2+αが成立していたためワンショットで勝ち。

 

ET

 

3回戦 : メタルフォーゼ

 

1本目

じゃんけん勝ち先攻。ラクーン召喚ユニコーンペンデュラムの強い初動でターンを渡す。相手デビフラ召喚からガイアドレイクでユニコーンを潰される。ガイアドレイクへの回答が無く焦るも次のトップがサタンクロースだったため難なく処理できて勝利。

 

2本目

相手先攻3伏せエンドにこちらの羽根帚が直撃する。スケールが揃わなかったためラクーン召喚攻撃から1伏せでターンを返す。相手は再びデビフラ召喚をするもこちらの伏せの虚無空間がヒットしそのまま返しでライフ削り切って勝ち。

 

○○

 

4回戦 : DD

 

1本目

じゃんけん負けで手札誘発も引くことができず、先攻ケプラー+フォーミュラ+テムジン+サイフリート+1伏せ(戦乙女)の展開を許してしまう。羽根エキセンで相手の伏せとサイフリートを使わせてこちらのアクションを通そうとするも手札に幽鬼うさぎを持たれていたためエキセンが通らず負け。

 

2本目

先攻を選択し初手を開くとクロウ×2、G、うさぎ、虚無空間

 

 

 

 

f:id:fevnir73:20160714024611j:image

仕方なく虚無空間置いてターンを返すがケプラー地獄門オルトロスであっさり虚無を割られ魔神王からのダルクでライフを削られる。 

 

手札なしモンスターなし伏せカードなし、ライフにダメージあり!(モウダメデショ-)

 

さあ念を込めて引いてきたのは…

 

 

 

 

f:id:fevnir73:20160714025758j:image

 

最後はEMユニコーンでベオウルフに特攻して僕の選考会は終わりました。クラッシュオブリベリオンって感じだ。

 

まとめ

今回始めての選考会でしたが普段のCSや非公認とか違って独特な緊張感が漂い、競技としてのTCGをやる上でこの上無い刺激を受けました。選考会を1つの目標として取り組んでいるプレイヤーの気持ちが分かった気がします。リアルの事情で来年は厳しそうですが自分もまたいつか必ず参加したいと思いました。 それではノシ