まんじゅうこ〜ぼ〜

なるべく更新したいです

魔術師 - 遊びっく杯(2017/9/16)

1年ぶりに大型非公認に参加してきました。

今期は間違いなくSPYRAL1強環境なのですが、やはり復帰1発目ということもあり、使い慣れたデッキを使いたかったので魔術師を選択しました。とはいえやはり粗いプレイが目立ち、勝ち確の場面をを何度も落としているので次回から気をつけたいです。

以下構築と戦績↓

 

f:id:fevnir73:20170916192551j:image

影霊衣○×○

SPYRAL:××

SPYRAL:×○○

魔術師:○○

SPYRAL:×○ET×

SPYRAL:××

 

はっきり言ってSPYRAL、”次元が違う”レベルで強いですね。環境序盤ということもあってメインは丸い構築で済ませたのですが完全に裏目に出た形になってしまいました。先攻で動かれた場合”100%負け”です。

構築面で気になったのは灰流うららと2枚目の時空のペンデュラム・グラフです。

灰流うららは複製術かザ・ダブル・ヘリックスに打つように努めていましたが、そもそも展開にジーニアスが絡んでいる時点で追加のリンクモンスターやマルチワイヤーを構えられるので押し潰されてしまい、あまり有効なカードには思えませんでした…。複製術はともかくヘリックスに打つのは悪手である可能性が高く、要検討です。

また、時空のペンデュラム・グラフはSPYRAL RESORTの対象耐性に阻まれ、リンクモンスターが並んで時点で打っても、墓地にジーニアスがある限り再展開されるため、強い打ち所が見当たりませんでした。ダンディ効果から入られると簡単に処理されてしまうことも信用性を下げる一因でした。

対SPYRALの勝ちを拾った試合は、ドロールや虚無空間で完全に動きを止めた所を8000削りきる形だったため、次回はこれらを意識した構築に変えていきたいです。

 

ではまたノシ